【レポ】旅猿で紹介!飲めるハンバーグが想像を越えた味でした!船橋の「将泰庵」本店で実食!

関東グルメ

こんにちは♪CHIKOです(^-^)/

先日、旅猿という番組で紹介されていた、千葉県船橋市にある「将泰庵」の本店に行って来ました。

番組でも紹介されていましたが、「飲めるハンバーグ」が有名で、午前中には売り切れてしまうほどの人気なんです!

この記事では、実際に食べてみた感想をレポします♪

スポンサーリンク

店構え

店舗はJR船橋駅から徒歩で10分~15分ほど歩いたところにあります。

店舗は思った以上に小さく路地裏にひっそりとありました!

外からは店内が全く見えない造り。

絶対美味しそうな雰囲気をかもしだしてる!

駅近にも店舗があります!

ちなみに、本店にこだわらなければ駅近の2店舗でも「飲めるハンバーグ」を食べられます。

・将泰庵DINER シャポー船橋店 (JR船橋駅徒歩0分)

将泰庵DINER シャポー船橋店 (船橋/ハンバーグ)
★★★☆☆3.44 ■JR船橋駅直結★飲放題付・A5ランク黒毛和牛ステーキ付BBQコースおひとり様4.980円! ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

・肉の匠 将泰庵 はなれ (JR船橋駅徒歩1分)

肉の匠 将泰庵 はなれ 船橋駅前店 (京成船橋/焼肉)
★★★☆☆3.55 ■各線船橋駅より徒歩1分・完全個室を完備したプレミアムな焼肉店。コースお料理は5,800円〜 ■予算(夜):¥5,000~¥5,999

飲めるハンバーグを実食!

さっそく中に入って注文。

もちろん番組で紹介してた「飲めるハンバーグ」を注文。

ハンバーグのサイズは

  • 200g 1300円
  • 300g 1680円
  • 400g 2100円

味は

  • デミグラスソース
  • チーズデミグラスソース
  • おろしポン酢

から選べます。

私はさっぱりおろしポン酢で200gを選びました☆

注文してスグにサラダと小鉢2種が到着。

小鉢はきんぴらごぼうと大根の漬け物だったかな?

ちょっとピリ辛なお味でした。

飲めるハンバーグ到着!

サラダを食べ終わってしばらくすると、ジュージュー音を立てながらハンバーグが到着!

↑写真は200gサイズ

汁がめちゃくちゃ飛び跳ねるので、紙エプロンでガードしながら迎えてください!

ふっくらハンバーグにおろしがこんもり!

お肉をお箸で切ってみる

力をいれなくてもスッとお箸で切れちゃいます。

割ったら中から肉汁がじゅわ~っ❤️

写真を見ていただくと分かるのですが、ハンバーグの中心部分は、生焼けというわけでもなく完全に火が通ってるわけでもない絶妙な焼き加減!

レアではないのにちゃんと火が通ってるのが不思議です!

食感は白子のようにトロッとしてるのに、脂っこくなく、ちゃんと黒毛和牛の味がして美味しいっっ…☆

白子という表現が適切かは分からないが…それくらいトロッとしてます!

今まで食べてきたハンバーグの常識が覆される、極上のハンバーグだと思います!

最初は是非何もかけずに食べてみてください!

是非試していただきたいのですが、最初は何もかけず、お肉だけを食べてみてください!!

お肉の旨みだけで十分美味しいです!

イイお肉だ~❤️ってゆうのを感じられます!

ポン酢の量に注意!

ポン酢は別皿でくるのですが、何も考えずに全部かけたら、しょっぱくなってしまったので、最初に半分だけかけて、後で調整した方がいいです!

私は最初に全部かけてしまい、最後しょっぱくなってしまいました。。。

おろしポン酢を注文する方はご注意下さい。

おまけ

将泰庵のショップカードと金色に輝く牛の箸置きです!

各テーブルに置いてあるのですが、ちょっとテンション上がりました。

金運があがりそうだから1枚持って帰りました(笑)

お店に行った方は注目してみて下さい☆

以上、レポでした!

CHIKO♪