パサパサ髪を改善!美容師がオススメするトリートメントの使い方!

ヘアケア

こんにちは☆CHIKOです(^^)/

髪が乾燥してパサパサするー(泣)と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

私も中学に入ったくらいから髪がパサパサになり始め、今でもその悩みと格闘中です。

 

そこで、美容師さんに相談してみたところ、

パサパサ髪にはミルクタイプとオイルタイプのトリートメントを併用するといいよ!

と教えていただいたので紹介します!

 

この記事では、

・ミルクタイプとオイルタイプのトリートメントの違い
・美容師さんから教えてもらったパサつく髪に効果的なヘアケア方法

をまとめましたので参考にしてみてください♪

 

実践し始めてから数か月経ちましたが、少しずつ髪質に変化が出てきました☆

 

スポンサーリンク

オイルタイプとミルクタイプのトリートメントの効果の違い

効果的なヘアケア方法をご紹介する前に、オイルタイプとミルクタイプのトリートメントの違いを少しご紹介します。

同じトリートメントでもオイルとミルクでは髪に対する効果が全く違うそうですよ。

 

オイルタイプは髪の外側に効果あり

オイルタイプのトリートメントの効果は傷んだキューティクルを補修・保護することです。

髪の外側の傷みには効果がありますが、内側にはあまり浸透せず水分補給といった点ではあまり効果がありません。

※キューティクルとは髪の外側を覆っているウロコのような部分

 

ミルクタイプは髪の内側に効果あり

ミルクタイプのトリートメントの効果は髪内部のコルテックス・メデュラに水分を補給し、バランスを保つことです。

水分補給といった点では効果はありますが、キューティクルの保護や乱れの修正はオイルタイプのトリートメントを使う必要があります。

※コルテックスは小さな部屋のようなものでできており、そこに水分が入ることによって髪にうるおいが出ます。

 

・オイルタイプ→髪の外側に効果的
・ミルクタイプ→髪の内側に効果的
つまり悩みや目的によってミルクタイプとオイルタイプのトリートメントを使い分ける必要があります。

 

オイルとミルクのダブル使いがオススメ!

ということで、パサパサ髪にはオイルとミルクをダブルで使うと効果的なんです!

 

使う順番は

  1. ミルクタイプのトリートメントを付ける
  2. オイルタイプのトリートメントを付ける

以上☆

 

ミルクタイプのトリートメントで内側に水分補給をしてオイルタイプのトリートメントで蓋をするイメージです♪

 

ダブル使いで髪質に変化が!

私は今までオイルのみを一生懸命つけてましたが、ミルクタイプも併用して使い始めたところ髪に水分感が出できました!

なんとなく触った感じ髪がもっちり柔らかくなってきた気がします♪

ちなみに私が新たに購入したミルクタイプのトリートメントは「ミルボンのエルジューダエマルジョン+」です☆

 

ミルボンは有名なメーカーなのでご存知の方も多いと思いますが、ベタベタしないし使い心地がいいですよ♪

 

まとめ

ミルクとオイル、それぞれの効果を理解した使い方を続けていれば、髪質は必ず改善されますよ♪

ミルクとオイルをダブルで使うなんて贅沢かもしれませんが、単体で使うよりも効果的です!

ぜひぜひ試してみてください(^^)/

 

CHIKO☆