沖縄限定!A&Wのルートビアはまずいのか!?実際に飲んでみました!

沖縄旅行

こんにちは☆CHIKOです(^^)/

以前、沖縄へ旅行した際に、アメリカ発のバーガーチェーン店A&Wに行ってみました♪

 

この記事では、

・名物のルートビアを飲んでみた感想
・バーガーの味は?
・A&Wの歴史と店名の由来について

などを紹介します☆

 

スポンサーリンク

A&W牧港店

牧港店へ行ってみました。

旅行雑誌とかでよく見る外観ですね!

内装もアメリカンポップな感じで可愛かったです☆

 

A&W 牧港店 (浦添前田/アメリカ料理)
★★★☆☆3.23 ■予算(夜):~¥999

 

名物のルートビアを飲んでみた

バーガー以上に名物なのがルートビアという飲み物。

店頭の看板にも大きく「ROOT BEER」の文字があるほど!

約14種類以上のハーブを使用した炭酸飲料(ノンアルコール)です。

サイズ展開はS・M・Lサイズで170円~

ルートビアはおかわり自由です!

 

おかわり自由ならsサイズ頼むよねw

 

味のクセがスゴイです…w

飲んでみるとかなりクセのある味w

コーラ→バニラ?→サロンパスの順で味が変化。

何度飲んでも後味はサロンパスの味しかしませんでしたw

おかわりしてる人もいたので、好きな人は好きな味だと思います。

 

クチコミでも「クセになる!」という意見もあれば「罰ゲーム…w」という意見も(笑)

 

ちなみに私は1口でギブしました…。

 

缶での販売もあります!

缶のルートビアは沖縄のスーパーかネットで購入できます。

ちょっと飲んでみたいな☆という方は沖縄のスーパーで購入するか、ネットで購入するのがいいかもしれません♪

 

送料がかかってしまいますが、お試しにいかがでしょうか☆

 

ハンバーガーの味は?

ルートビアのクセが強かったのでバーガーもクセが強いのではと思いましたが、個人的にはかなり美味しかったです!

定番の「THE☆A&Wバーガー」(\650)を注文しました。

ビーフ・ペッパーポーク・クリームチーズ・トマト・オニオンリング・レタスのボリューム満点サンド!

ペッパーポークは柔らかいしオニオンリングはサクサクだしクリームチーズは濃厚だしソースはクリームチーズの濃厚さを邪魔しない丁度いい味だし…☆

値は張りますが、大満足のハンバーガーです!

 

ハンバーガーを目当てにA&Wに行くのもアリかも☆

 

グッズもあります!

今回、私が訪れた牧港店にはグッズの販売もありました☆

Tシャツ・文具・キーホルダーなどグッズもいろいろあります♪

沖縄でしか買えないグッズ!記念にいかがでしょうか☆

 

A&Wの歴史と店名の由来について

A&Wとは1919年(大正18年)にアメリカのカリフォルニア州で創業されたバーガーショップ。

沖縄での出店は1963年(昭和38年)になります。

地元ではブルーシールと並んで愛され続けているローカルフードの一つです☆

外観もアメリカンレトロな感じでいい雰囲気ですね☆

日本には沖縄にしか無いので沖縄に訪れた際には是非ご賞味ください!

 

A&Wの由来

A&Wの名は、創業者のロイ・アレン(Roy Allen)と、彼と提携したフランク・ライト(Frank Wright)の2人の頭文字に由来するとのこと。

 

まとめ

古き良きアメリカと沖縄の県民性を感じることができるバーガーショップA&W

沖縄を訪れた際には是非立ち寄ってみてください♪

 

CHIKO